陶器飯炊き土鍋鳥2~3合食器・陶器の通販ショップ【また壱陶房】のお勧めの土鍋です。陶芸作家がこだわり作った飯炊き土鍋は、お米がふっくらツヤツヤ炊けて、甘くてとても美味しいです。

ホーム土鍋ページ<do29 飯炊き土鍋鳥2~3合

do29 飯炊き土鍋鳥2~3合

torimasitakidonabe2~3go

食器・陶器通販ショップ【また壱陶房】 土鍋ページへようこそ。

ごゆっくりご覧くださいませ。

陶器飯炊き土鍋鳥2~3合

ふっくらツヤツヤ美味しいご飯

価格 ¥17,280

サイズ  

直径   約21.5cm
高さ    約22.5cm

重さ(身) 約1.8~2kg

重さ(蓋) 約700g

また壱陶、飯炊き土鍋シリーズ

美味しく炊ける2~3合炊きです。

          

ご飯が美味しく炊けるように、土鍋の身の厚み約0.8㎝、吹きこぼれにくい様に、あご部分の深さを約3㎝に作ってあります。


ドッシリとした土鍋は、蒸気圧力を閉じ込め、炊き上がったご飯は、ふっくらツヤツヤ、甘くてとても美味しいご飯が炊き上がります。

(飯炊き土鍋は湯気の圧力で美味しくご飯が炊ける様に、穴は付けてありません)

 

飯炊きレシピ

お米を洗い、水に30分~1時間浸漬させます。

蓋をかぶせ強火で約10分~15分火にかけ沸騰させます。 沸騰したら弱火にして10分炊く。火を止め、蓋をしたまま約15分蒸らして出来上がりです。

(1合に対して水は約210~220cc)


 

 

   
 

約15分蒸らして出来上がりです。

 

 

つやつや光って甘くて美味しいご飯、おこげは、沸騰時間を少し長くすると出来ます。

     
 








 ● ● ● ● ●
持ちやすい形に作ってあります。   蓋の持ち手部分  
 ○ ○ ○ ○ ○      
   
吹きこぼれにくいように、あご部分の深さを約3㎝
に作ってあります。
 

どっしりとした約8ミリの重厚な身部分

 

 
       
       
底裏部分   上から見る  
       
    可愛い鳥  
       
       
   
正面   後ろ麺  
       
  ○ ○ ○ 火
強火で約10分~15分火にかけ沸騰

  沸騰したら弱火にして10分

 
       
    メンテナンス
蓋の裏側                          天火干し
                                土鍋に水分が含んで時は強度が落ちます。その為天火を干し、乾かし強度を元に戻します。
                                乾くとカビ防止にもなります。
       

サイズイメージ

陶器飯炊き土鍋鳥2~3合 サイズ見本01

陶器飯炊き土鍋鳥2~3合 サイズ見本02

陶器飯炊き土鍋鳥2~3合 サイズ見本03

陶器飯炊き土鍋鳥2~3合 サイズ見本04

 

また壱陶房こだわり


自然           素材            検品                略歴

食器・陶器を作る自然の風景 食器・陶器を作る土 食器・陶器の検品

 

陶芸家 鈴木又一 (スズキ マタカズ)

1952年 岐阜県土岐市妻木町に生れる
1970年 多治見意匠研究所卒業

活動暦

1971年 二科展(絵画)               入選
87年 陶磁器デザインフォーラム.インせと  金賞
88年 ながさき陶磁展               第2席
88年、90年、94年 日本現代陶彫展      特別賞
89年 国際フェスティバル美濃’89       審査員特別賞
90年 第19回長三賞陶芸展           奨励賞大賞
94年 日本現代陶彫展              大賞
97年、99年、2002年第1回ユーモア陶彫展  奨励賞

自然の中に身を置き
無の心になり作品を
作る作家には大切な
空間です。

 

 

 

 

色んな土を取り揃え
こだわりの土作り
最高の作品を作る
大切な仕事です。

 

 

 

 

妥協をゆるさぬ硬い
意で一つ一つ作品を
見定めます。

 

 

 

 

 



土鍋説明

土鍋は原料のペテライト長石(耐熱用原料)を使った土で作っています。この土は熱に強く、直火やオーブン、デンシレンジに使用できます。
食器土は焼き上がると、1.2割ほど小さくなりますが、土鍋土は0.8割ほとです。ちじみが少ないと土の中がスッポンジ見たいに空気穴が
あって、熱を加えても弾力性があり、その為保温性があり、ひび割れがしにくいです。(耐熱土の特徴)
注意 火にかける時は土鍋を暖めるように、中火から強火とご使用下さい。強火から始めると、ひび割れの恐れがあります。

使用後は、土鍋の身を伏せて、天日で干し、土鍋の中に染み込んだ水分を蒸発させてください。

乾くと強度も増し、カビ防止にもなります。
もし底にヒビが入っても水漏れがしなければ大丈夫、熱を加えた時の膨張の手助けをしています。


説明書は作品を納品時に同封いたします。
問い合わせ
また壱陶房 陶芸作家 鈴木又一 TEL0572-54-0301

 


番号 do29
  
作品名 飯炊き土鍋鳥2~3合
サイズ 直径 約21.5cm  
高さ 約22.5cm
重さ 約2.5kg
作品価格(税込) 17,280
 備 考 一品一品手作り作品の為、サイズの誤差が生じます。 また、お客様がお使いのモニターによって実際のカラーと異なる場合がございます。どうぞご理解をいただいた上でご注文いただきますよう、宜しくお願い致します。 
(陶芸作家 鈴木又一)

 

また壱陶房の作品取り扱う、ステキなお店を紹介します。

 

陶芸わき     東京都杉並区   ステキな食器があるお店


クラフトサロン・縁 東京都あきる野市 企画も盛り沢山のお店

 

クラフト小川    東京都港区     個展ギャラリーがあるお店

 

サロンド駄々    大阪府吹田市   予約制のお店

 

また壱の店     岐阜県美濃陶芸村 窯元直販のお店

青玄桐  北海道札幌市  個性あふれる作品の多いステキなお店

 

千想    茨城県つくば市  贈り物にも力を入れているお店

 

れんげじゅ 島根県松江市 品揃えの多いお店

 

豊橋ワンダーテーブル   愛知県豊橋市 料理人のお店

 

道の駅志野・織部 岐阜県土岐市 美濃焼が多くある道の駅

 

陶器飯炊き土鍋鳥2~3合を選ばれた多くのお客様は、下記の食器も好まれています。

 タジン土鍋塗り分け

タジン土鍋塗り分け

 黒釉 フリーカップ

黒釉 フリーカップ

 黒釉 どんぶり大

黒釉 どんぶり大

 黒釉 ご飯茶碗

黒釉 ご飯茶碗

 黒釉 湯のみ

黒釉 湯のみ

 

 

ご意見

goiken

創業当初から、また壱陶房の食器・陶器はお客様に愛され、沢山のご意見をいただきました。

沢山の暖かいご意見を、誠に有り難うございます。

●二人暮しになった両親が食事の楽しみがなくなったとの事、心配して美味しく炊ける土鍋(2合炊) をプレゼントしました。後日、土鍋パーティー
(塩おにぎり)に招待されました。美味しかったです。 (横須賀在住 女性)

●手作りの土鍋、奮発して購入し、友達呼んでの水炊き、土鍋の方がほめられた。腕上げなくちゃね(岐阜在住 女性)

●土鍋を使っての大根、白蕪、いも類美味しく出来ますね。ホクホク、熱々でした。(東京在住 男性)

●飯炊き土鍋(5合炊き)を使っての生活、楽しくなりました。買ってよかったです。(東京在住 男性)

●飯炊き土鍋(5合炊き)を購入して炊きたて食べての後、冷凍。解凍しても美味しいですね。 (栃木 男性)

●土鍋を使うと厳ついお父さん、何か嬉しそうな顔になる。おねだりする時のお助けまんです。(東京 女性)

●土鍋と取り鉢セット、そしてステキなメーッセージカードもそえて結婚祝いに送っていただきました。大切に使わせていただきます。
(宮城県在住 女性) 

●初めての土鍋で炊いたご飯をとても美味しかったです。家族に大好評土鍋を買って良かったです。(浜松在住 女性)

●購入した土鍋、持ちやすく、皆で囲んでも東西、南北なく輪になり頂けて嬉しかった。 (青森在住 女性)

●角土鍋を購入し、湯どうふに使ったり、グラタンに使ったり重宝しています。それに水炊きにして出しても、チョットおしゃれぼっく見え、楽しく食事しています。(東京在住女性)

●大きな土鍋も通販ショップで注文でき、持って帰ることなく大変助かりました。(栃木県在住 男性)

●角土鍋使っています。とても使い勝手がよく、使えば使うだけ愛着が出できます。一人住まいをしている娘にもと、思って通販ショップで注文しました。(岐阜県在住 女性)

●土鍋でのおじや・おかゆ美味しいですね。体調崩した時に使ってみたらあまりの美味しさに驚きま した今、土鍋でおじやおかゆ作りにはまっています。(東京在住 男性)

●また壱陶房様からのプレゼントしていただいた箸置きをとても可愛く、気に入っています。(豊橋在住 女性)

●一人住まいの息子の体のことが心配なので、何でも美味しく頂ける土鍋を通販ショップで送ることにしました。お互いに探しての買い物です。便利ですね。(静岡県在住 女性)

●飯炊き土鍋を購入してから他のおかま閉まっています。それだけ土鍋のご飯、美味しいですね。 (岐阜県在住 女性)

●また壱陶房の土鍋をパーティーに使ったら、持ち手が邪魔にならずお客さんに「使いやすい土鍋ね~」とほめられてしまった。